おしりニキビが熱をもってる!原因や治し方はある?

おしりニキビ対策で一番オススメの商品はコレ!

おしりニキビが熱をもってる!原因や治し方はある?

おしりニキビが熱をもってる時の原因について書いていこうと思います。
おしりニキビが熱を持っている時の治し方としては何が良いのでしょうか?

 

今回は、おしりニキビと熱について書いていこうと思います。

おしりニキビが熱を持っている時の原因は?

おしりニキビが熱を持っているというのは特別珍しいものではないのです。
ですので、特別心配する必要はありません。

 

そして、熱を持っている状態というのは腫れや炎症を伴っているというのが原因ですね。
お尻というのは顔や背中などと違ってニキビができる代表的な部分ではないですよね。
だからこそ、お尻にニキビができて、しかも熱いとなると不安になる方が多いですよね。

 

ですが実際はそこまで心配する必要は無いです。

 

ただそれでも治した方が良い事には変わりはありません。
原因は腫れや炎症のせいですが、治し方はどうすればいいのでしょうか?

 

これについて書いていきますね。

おしりニキビが熱を持っている時の治し方は?

では、おしりニキビが熱を持っている時の治し方はどうすればいいのでしょうか?
こういった場合の基本としては冷やす事ですね。

 

冷やせば炎症や腫れを抑えるといった効果があるわけです。
痛みも緩和されると言われていますよ。

 

ですので、熱を持ったニキビを冷やすときは保冷剤を使ってみてください。
もちろん保冷剤を直接当てると刺激が強いですし、冷やしすぎになってしまって危険です。
なので、薄手の布やタオルに包んで使って下さい。
 
それから、冷やすときですが長時間冷やすという行為はやめてくださいね。
長時間冷やしてしまうと、定期的に冷やすといった感じにしてくださいね。

 

 

基本的にはこんな感じで、冷やせば熱が治まって、そのまま自然に治っていきます。

 

後はおすすめとしては、おしりニキビケアの薬などを塗るのもおすすめです。
例えばピーチローズという薬ですね。

 

なかなか治らない方は試しに使ってみてください。
下記の画像をクリックするとピーチローズの公式サイトへアクセスできます。

 



 

また、もしかしたら熱を持っているニキビと思っているものは
粉瘤という出来物の可能性もあります。

粉瘤だったらどうする?

粉瘤という出来物は炎症を起こして痛みが生じるものです。
熱は炎症で起きているわけですから、この粉瘤の可能性もあるというわけですね。

 

そして厄介な事に、この粉瘤ですが再発する出来物です。
一時的には治るのですが、何度も何度も同じ場所に繰り返しできてしまうのです。

 

なので頻繁に熱を持ったニキビがお尻にできるという方は
病院で手術をしなければ、完全に改善するという事はありません。

 

粉瘤の可能性があるなら病院で手術するのをおすすめします。
再発を防ぐ為です。粉瘤だと思うなら病院に行きましょうね。

まとめ(おしりニキビが熱をもってる!原因や治し方はある?)

最後におしりニキビが熱をもっている時の原因や治し方についてまとめていこうと思います。

 

おしりニキビが熱をもっている原因としては腫れや炎症を伴っている場合ですね。
熱をもっているなら、炎症していると判断してください。

 

そして、治し方については基本的に冷やす事です。
ただ、冷やせば良いからといって冷やしすぎは禁物です。

 

冷やしすぎはニキビの悪化に繋がってしまう場合があるのです。
あくまで冷やすのは炎症を抑えるために冷やすというだけです。

 

ですので、タオルなどに保冷剤をくるんで軽く冷やす程度にしてくださいね。
とにかく冷やしすぎは禁物ですよ。

 

 

冷やす以外で言えばお尻ニキビに効く薬、例えばピーチローズなどを使う事ですね。
これもおすすめです。
是非一度試してみてください。

 

 

上記の方法でも治らない場合に関しては皮膚科を受診してみてください。
それが一番確実だと思いますので。

 

最後までお読み頂いてありがとうございました!マユミでした!