おしりニキビの黒ずみは病院や薬で治療できる?

おしりニキビ対策で一番オススメの商品はコレ!

おしりニキビの黒ずみは病院や薬で治療できる?

おしりニキビの黒ずみですが、病院や薬で治療する事はできるのでしょうか?

 

おしりニキビの黒ずみって気になってしょうがないですよね。
おしりって自分でしっかりとチェックしませんし、気付いたらできてしまうものですよね。

 

だからこそ、気がついたら悪化していてどうしようもないものです。
でもできるなら、なんとかしたい・・・

 

そんな時に病院に行ったりして薬をもらって治療する事はできるのかどうか・・・
この点について、今回は書いていこうと思います。

おしりのニキビの黒ずみは病院や薬で治療できる?

おしりは下着や衣服との摩擦や、座った時の圧迫などにより、刺激を受けやすい箇所ですよね。
これらが原因となり、黒ずみが起こりやすいのです。

 

皮膚科に行けば、おしりニキビの黒ずみを治療する事は可能です。

 

 

どんな治療方法かというと、一般的なのがケミカルピーリングと呼ばれている治療方法です。

 

このケミカルピーリングはお尻の黒ずみ、ニキビ、皮膚のざらつきに効果を発揮してくれる治療方法です。
弱い酸を使い、お尻の古い角質を取り除いて、細胞の新陳代謝を増進させることにより、上記の症状を改善してくれます。

 

 

そして、クリニックによっては専用の美白クリームや保湿クリームなどを併用して非常に高い美容効果があると言われているわけです。

 

他にも、レーザーを黒ずみ部分に照射してメラニン色素を破壊していく方法だったり、
外用薬、内服薬もあります。
 
 
一応一番多いのはケミカルピーリングですが、実際にどのような治療方法を取るかは皮膚科の先生が決める事です。

 

自分のやりたい治療方法があれば先生と相談して決めてくださいね。

皮膚科に行くのが恥ずかしい・・・

おしりニキビの黒ずみで皮膚科に行くという事になれば、
当然ですがお尻を先生に見せないといけなくなりますよね・・・。

 

男性でも女性でも、お尻を病院に行って見せるのは少し抵抗がありますよね。
誰だってそうです。

 

そもそも普通のお尻ニキビなら病気でもなんでもないですし、
わざわざ病院に行かなくても良いんじゃないか、とすら思えてくるでしょうね。

 

 

ただ、どうしてもお尻ニキビを治したいなら皮膚科に行くのは効果的なのです。
というのも、お尻は自分で見づらいですし、非常にケアしにくい場所です。

 

なので、どうしても治したいのなら恥を忍んで病院に行くのもアリなのではないかと思います。

 

いろんな治療方法で、おしりニキビを治してくれますよ。

おしりニキビの黒ずみは市販の薬で治る?

おしりニキビの黒ずみは市販の薬で治るのでしょうか?

 

 

おしりニキビの黒ずみを治してくれる市販の薬もあります。
ただ、即効性が無いのが欠点です。
 
即効性という面で言えば、病院で治す方が効果は早いと思います。

 

まあ即効性が無くても、根気よく続けていけば自宅で市販の薬を使ったり、
効果が非常に高いジェルを使ったりしても十分治す事ができます。

 

 

皮膚科でケミカルピーリングで治療すると保険外で数万円かかってしまいます。

 

ですので、できれば市販の薬や効果の高いジェルを使ってみるのが個人的にはおすすめです。
恥ずかしい思いをしなくてすみますし、自宅で一人でケアできるからです。

まとめ(おしりニキビの黒ずみと病院や薬について)

最後にまとめていきますね。

 

おしりニキビの黒ずみは病院の皮膚科で治療する事は十分可能です。
即効性もありますし、効果も期待できます。

 

ただデメリットもあり、一般的に用いられるケミカルピーリングが保険外で数万円かかりますし、
お尻を見せる事になり、恥ずかしいという点ですね。
 

 

これらのデメリットを感じさせないのが、自宅で市販の薬やお尻の黒ずみに効果があるジェルを使用する事です。

 

商品によってはネットで買えば返金保証があるものもあります。
そういったものから初めていくのが一番良いと思いますよ。

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました!
マユミでした!