おしりニキビがかゆい時の原因や治し方は何?

おしりニキビ対策で一番オススメの商品はコレ!

おしりニキビがかゆい時の原因や治し方は何?

おしりニキビがかゆい時の原因や治し方について紹介していきます。

 

おしりニキビがかゆい時ってありますよね。
痛い時もあれば、かゆい時も、痛がゆい時もあります。

 

おしりニキビがかゆい時の原因や治し方について、
このページでは書いていきたいと思います。

おしりニキビがかゆい時の原因について

おしりニキビがかゆい時の原因についてですが、おしりニキビに限らず、
ニキビがかゆいという時には原因があるわけです。

 

ニキビがかゆい時の原因についてですが・・・

 

乾燥や雑菌の汚れなどが原因ですね。

 

 

肌が乾燥することで肌表面の細胞がめくれアガリ、正常な細胞ができなかったりして肌表面を細胞が覆えなくなる。
そして、肌がスカスカになり、そこから雑菌やアレルゲンなどが侵入してしまいます。

 

肌にとっては異常事態ですし、かゆみによりそれを知らせようとします。

 

 

こういった流れでニキビがかゆいという状況になるわけです。

 

 

ですので、ニキビがかゆくなる原因は肌の乾燥という事になります。

 

 

かゆい時は大体乾燥が原因ですし、乾燥対策、つまり保湿するようにしましょう。
保湿目的でニキビに何か塗るなら、ワセリンなどはおすすめです。

 

他にもニキビ専用の商品を塗れば、基本的には保湿してくれるはずです。
保湿がニキビに効果的だからですね。

 

 

おしりニキビはもちろんですが、他のニキビに関しても同じ原因でかゆくなりますね。
ですので乾燥対策をしっかりしましょうね。

おしりニキビがかゆい時の治し方は?

おしりニキビがかゆい時ですが、まあ乾燥を何とかするのが一番ですが、
かゆい→保湿しよう、というだけではすぐにかゆみが治まるわけではありません。

 

あくまで対策として保湿しておけば、乾燥してかゆくなるという頻度が減るという話ですね。

 

 

では、かゆい時にすぐにかゆみをなくしたいならどうすればいいのか?

 

これについてですが、一番いいのは冷やすのが良いです。

 

かゆいところを冷やせば血管の拡張が抑えられて、血液量が正常に戻りますし、
かゆみが徐々に治まっていきますよ。

 

 

もしも逆に温めたりしてしまうと、血管拡張がさらに増強されてしまい、かゆみがひどくなってしまいます。
ですので、絶対に温めたりはしないようにしてくださいね。

 

また、これはおしりニキビにかかわらず、ニキビの常識ですが掻きむしったりしないようにしてくださいね。
掻きむしったりしてしまうと、大きな刺激になりますし、ニキビ跡が残りやすくなってしまいます。

 

 

ですので、掻きむしったりはせずに、とにかく冷やして下さい。
冷やせば何とかかゆいのは治まるものです。

 

かゆいからといって掻きむしってしまうと先ほども描いたように、大きな刺激になりニキビ跡が残りやすくなるので、掻きむしらないためにも、しっかり冷やしましょうね。

 

 

ただ、注意点としては冷やすのは一時的にかゆみを抑えるというだけです。
根本的な原因を解決した方が、ニキビがかゆいという事が起こらなくなりますし、
できれば乾燥対策をしつつ、かゆくなったら冷やす、というのが一番だと思いますよ。

まとめ(おしりニキビがかゆい時の原因や治し方は何?)

最後にまとめていこうと思います。

 

おしりニキビがかゆい時の原因は乾燥や雑菌です。

 

ただ、おしりニキビができた時は、乾燥対策よりも冷やすという行動をやったほうが良いです。
その方がかゆみがすぐになくなるので、掻きむしってしまうという最悪の事態を防げます。

 

どうしてもかゆいと掻きむしってしまうでしょうし、そうならない為にも
冷やしてかゆみをなくしましょう。それが一番でしょう。

 

事前にやる対策が乾燥というだけです。

 

 

是非参考になれば、と思います。
最後までお読み頂きありがとうございました!マユミでした!