おしりニキビの治し方でガーゼや絆創膏はおすすめ?悪化はしない?

おしりニキビ対策で一番オススメの商品はコレ!

おしりニキビの治し方でガーゼや絆創膏はおすすめ?悪化はしない?

おしりニキビの治し方でガーゼや絆創膏はおすすめなのか?
おしりニキビがガーゼや絆創膏で悪化する事ってあるのでしょうか?

 

今回は、おしりニキビとガーゼ、絆創膏の関係性について
書いていこうと思います。

おしりニキビの治し方にガーゼは効果的なのか?

おしりニキビですが、座る度に慎重にならないといけませんし、
症状の具合によっては座るだけでかなりの激痛だったりしますよね。

 

お尻ニキビができてしまった時の対策としては、その痛み部分を覆うことができるガーゼを使うのは十分アリですね。

 

ガーゼで包むことで、患部が下着や洋服と触れたりしませんよね。
衛生面でも清潔に保たれますし、イスなどに座った時に、ニキビがイスの硬い部分と触れる度合いが減ります。
 

 

これだけでも十分痛みは軽減されます。
ニキビを押しつぶすという行為も悪化させる原因ですので、ガーゼを使うのはアリですね。

 

注意点としては通気性の良いガーゼを使いましょう。

 

通気性の悪いガーゼを使ってしまうと蒸れることになり、逆にニキビを悪化させる原因になってしまいます。

 

ちなみにガーゼが家にない場合は女性ならコットンなどを代用にする事も可能です。

おしりニキビと絆創膏の関係性について

おしりニキビに絆創膏を貼るのはアリかどうか、という点ですが、

 

絆創膏を貼る事によって、ガーゼを貼った時と同様に下着や洋服と擦れたりすることがなくなりますよね。
イスに座った時の痛さも軽減されると思います。

 

ですので、おしりニキビに絆創膏を貼るのはアリと言えばアリです。

 

ただ、個人的にはガーゼの方が良いと思っています。
絆創膏の場合ですが、ガーゼより蒸れてしまう事が考えられます。
蒸れるとニキビの悪化に繋がります。

 

 

また、絆創膏は基本的には優しく貼るのが重要です。
ピッタシ貼ってしまうとニキビを押しつぶしてしまう事があるからです。

 

おしりニキビの場合、おしりに絆創膏を貼るわけですが、優しく貼ったとしても、
座る事で押しつぶされて、結局ピッタシ貼った時と変わらなくなってしまう事が考えられます。

 

 

ですので絆創膏に関しては、貼った方が良い、とは断言できませんね。
貼ったら治りが早くなるかもしれませんが、悪化する可能性もあります。

 

おしりニキビに薬などを塗った場合は貼った方が無難かと思いますが、
そうじゃないなら絆創膏は貼らない方が無難かもしれませんね。

 

もし家にガーゼがあるなら、絆創膏よりもガーゼを優先して使うようにしましょう。

 

通気性の良いガーゼを使えば悪化することは、ないと思います。
絆創膏だと悪化の可能性があるわけですから、極力使うのはやめておきましょう。
おしりニキビ以外の部分ならいいんですが、おしりニキビだとニキビ潰される可能性が
あるので、止めた方が良いでしょう。

まとめ(おしりニキビの治し方でガーゼや絆創膏はおすすめ?悪化はしない?)

最後にまとめていこうと思います。

 

おしりニキビの治し方でガーゼがおすすめかどうかというと、
通気性の良いガーゼならおすすめできます。
下着や洋服からニキビを保護できますし、座る時の痛さも軽減されます。
薬を塗っている場合なら、なおさら使う方が良いでしょう。

 

ただ、通気性が良くないガーゼの場合は使わない方が良いと思います。
蒸れに繋がり、おしりニキビが悪化してしまうことになります。

 

ですので、通気性が良いガーゼを使うようにしましょう。

 

 

そして絆創膏についてですが、できれば貼らない方が良いと思います。
絆創膏だと蒸れる可能性がガーゼよりも高いですし、ニキビを押しつぶす可能性があります。
おしりニキビ以外の部分なら使っても良いのですが、おしりニキビだとあまりおすすめできません。

 

薬を塗った場合は、薬を保護する意味でも、絆創膏を貼るのはアリかもなぁーというくらいですね。

 

できれば絆創膏ではなくガーゼを使うようにしてくださいね。

 

最後までお読み頂きありがとうございました!マユミでした!